ぴっぴのつぶやき

LETTER 152

3月はおひな様の月。

女の子が生まれ、初節句にはご両親はもちろん、
おじいちゃんやおばあちゃんからもお祝いを受けた方も多いと思います。

昔は、女の子だけでなく子どもが生まれると、
病にかからず丈夫に育ちますようにと、
わらで作った人形(ひとがた)に厄やけがれを移し、
それを川に流すという風習がありました。

その人形(ひとがた)が女の子の人形あそびと重なり、
流しびなとなり、ひな飾りに変化していったようです。
いつの世も、親は子どもの無事な成長を願うものですね。

ぴっぴでも小さな段飾りのおひな様をかざりました。
この官女に似ている子はだれかな?
お囃子の男の子に似ている子はいるかな?
うちの子は‥‥、ぜひ、見比べてみてください。
きっとたくさんいるでしょう。

2019.3.1

Follow me!