ぴっぴのつぶやき

LETTER 147

風が心地よい季節になりましたね。

ぴっぴに来る途中、どんぐりが沢山落ちているところがあります。

ちょっと細いどんぐり
少しまぁるいどんぐり
小さなどんぐり
大きなどんぐり

ある日、ぴっぴに来たお友達が
色々拾ったどんぐりを持って来ました。
どれも愛らしく、一つ一つ大切そうに見せてくれました。

子育てをしていると、こんな子どもであって欲しいと
親の想いが膨らみます。

でも、ふと、親の思い通りにならなくても、どんな風でも、
丸ごと愛らしく大切だという想いになります。

秋の空を眺めながら、親子のあったかさを想います。
悲喜こもごもありますが、
ぴっぴにいらしてホッと一息付いて下さると嬉しいです。

お待ちしています。

2018.10.1

Follow me!